この記事は1年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

Nexus5XとZenfone2Laser、それぞれにいい所、悪い所があるので書いていきます。

まずはスペック比較から

Nexus5XZenFone 2 Laser
OSAndroid 6.0Android 5.0
CPUSnapdragon 808Snapdragon 410
GPUAdreno 418Adreno 306
RAM2GB2GB
ROM16 / 32GB16GB
外部SD無しmicroSD
ディスプレイ5.2 インチ
1920×1080
5インチ
720×1280
カメラ背面:1230万画素
前面:500万画素
背面:1300 万画素
前面:500 万画素
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
2×2 MIMO
802.11/b/g/n
BluetoothBluetooth4.2Bluetooth4.0
NFC×
SIMnanoSIMmicroSIM
対応周波数LTE
1/2/3/4/5/7/8/9/
17/18/19/20/26/28/
38/40/41
W-CDMA(3G)
1/2/4/5/6/8/9/19
LTE1/3/5/6/8/9/18/19/28
W-CDMA(3G)1/2/5/6/8/19
センサー類指紋センサー / 加速度計 / ジャイロスコープ
気圧計 / 近接センサー / 周囲光センサー
ホールセンサー / Android コンテキスト ハブ
加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー / 電子コンパス
バッテリー2700mAh2400mAh
サイズ147.0×72.6×7.9mm143.7mm×71.5.mm×3.5mm~10.5mm
重量136g145g
Antutuベンチ7162625374

Nexus5Xのいい所

  • 素のAndroidなので、rootを取る時やROM焼きなどをする時はすごく楽。
  • Zenfone2Laserと比べるとプリインアプリが少なく、指紋認証が使えるのでロック解除などが楽にできる。
  • 最新のAndroidをほぼ最速で使うことができる。

Zenfone2Laserのいい所

  • ZenUIが使いやすい。
  • プリインアプリにATOKがある(1500円くらいの文字入力IME) 
  • SDカードが使えるのでストレージなどは心配しなくても良い。

まとめ

Nexus5Xはrootを取ってカスタムしたい方にはおすすめできます。
逆にZenfone2Laserはroot化して使っていると文字入力がもっさりして物凄く使いづらくなりました。
ですのでroot化したい方は+1万円程出してNexus5Xを買いましょう。

Zenfone2LaserはSIMフリーデビューしたい、ゲームは遊ばない、root権限は取らないという方におすすめです。
ゲームは全く遊べないというわけではなく、モンストや白猫程度のゲームなら最低設定で遊べるレベルでした。
値段も安く、コスパ的には良いと思います。
ただ、用途に合った使い方をしないと不満点が多く出てきて買ったことを後悔するかもしれません。

*ゲームに関して
Zenfone2Laserはまずゲームをサクサク遊びたい人向けでは無いです。Antutuベンチのスコアを見てすぐわかると思います。
Nexus5Xはベンチマークスコアも高めでゲームは不満なくできるかと思われますが、root化していると起動出来ないゲームなども存在するので気をつけてください。

*バッテリー持ち
体感的にはどちらもあまり変わりませんでした。
というか、寝る前に充電して使えば問題なかったのでそんなに気にならないことだと思います。
この辺は常駐アプリの数によっても変わってくると思うので参考にならないかもしれません。