この記事は1年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

買った理由

マウスの限界を感じた。

osu用のペンタブについて調べていると、CTL-480が評判よくて、買おうかなと迷ってたけど生産終了してるらしく、価格が2倍以上になってたので現状一番新しいモデル(?)で安い(8000円くらい)のCTL490を。(新しいモデルが出ると、古いモデルは生産終了するらしい?)

買う前に色々調べてみたところ、CTL490は遅延があるとか書かれていて、評判が良いとは言えずすぐにポチることはできませんでした。

ただ、動画を見ていると、遅延は無いよって言ってプレイしている人もいるので個体差とかあるのかなーと思いつつポチる

設定など。

まずパソコンにCDを入れてドライバインストール。
その後再起動をしてデスクトップセンターを開き、マイデバイスから設定したいペンタブを選んで下のほうのペン設定をクリック。
2016-09-10_19-23-44

↓マッピングの設定で座標検出モードをペンに。
正直Windows8.1以上では現状これ以外の設定はおすすめできません。
理由はもう少し後で書きます。
2016-09-10_19-17-03

ポインタの速度を調節するには、タブレット操作エリアのコンボボックスを一部領域にして操作エリアを変えましょう。
2016-09-10_19-22-08

次に、OSUゲーム内の設定。
マウスローインプットのチェックを外す。windows8.1以降ではチェックを外すと強制的にマウス感度が1になります。
2016-09-10_19-27-04

ローインプットを付けたままのペンタブプレイはキツイと思いました。。。
上のマッピング設定でペンモードをおすすめしたのは感度調節が細かくできるからです()
マウスモードだと細かく感度調節できない(っぽい)のでゲーム内で感度を設定するしかないのですが、osuの感度を1から動かすとローインプットが入るので難しいです。
2016-09-09_20-19-01

その他設定

↓ペンを浮かせずにプレイする場合、赤枠で囲ってある場所をクリックして無効化させる
2016-09-05_20-31-04
2016-09-05_20-31-27

一度クリックしないと設定できないので注意。なぜこんなわかりにくいことをしたのだろうか
これをしないと、ペンタブとペンが付いているとき常にクリックしている判定になり常にマウスをドラッグしてる感じになってやりにくいです。
(僕は設定を変えずに浮かせてプレイすることにしました。)

もっといい設定があったら教えてください

使ってみた感想

もともと、マウスで★4.5程度の簡単なinsaneはフルコンボ近くまでいける程度の実力でしたが、使って数分で慣れてきたので2,3日練習すればhardのフルコンボくらいはできるようになると思いました。

で、自分が一番気になっていた遅延はそこまで感じられませんでした。数分しか使ってないけど。

ついでに、ユポ紙 (amazonリンク)も買いました。
1枚110円する高い紙です。。

使っていて思ったこと。コードが長すぎず短すぎずって感じですが、人によっては短すぎるかもしれない。ワイヤレス化ができるみたいなので、USBをケーブルを挿す場所が遠い人はやったほうがいいと思う。

 

2016/09/07追記

 


CTL490の遅延について調べていたらペンを浮かせた状態でプレイすると数フレーム遅延あるみたいなことが書かれてました。