なんでGTX750なの

ASUSのジャンククリスマスってキャンペーンで当選したからです

とにかく何か挑戦をしないといけない()ので前々から興味があったリキプロを使ってみようと思いました。
まあ所詮GTX750なのでリキプロ化する利点も無いかもしれませんが、とにかくやりたかったのです。

サブPCを組んでめっちゃ光ってるパソコンを作るのもいいかなって思ったけど作った後の使い道が無さそうなのでこっちにしました。

買ったもの



参考にしたサイトなど

http://askmona.org/4376#res_36

リキプロ化作業

グラフィックボードのリキプロ化は意外と簡単でした。
CPUのリキプロ化となると殻を割らないといけないので難易度はかなり違うと思います。
意外とスムーズにいって1時間くらいで作業は終わりました。
ただ、クーラー側についていたグリスが固まっていて力を入れて磨いても全然変わらなかったのでマイナスドライバーとかを使って剝がしながら磨きました。

初回起動時に、ブルースクリーンが出てきて失敗したか・・・って思っていると、自動再起動が入っていつも通りデスクトップが表示されてくれました。

結果

通常高負荷
29℃53℃
24℃43℃

結果だけ見ても高負荷で10℃差があるので結構すごいんですが、温度の上がり方もすごかったです。
リキプロ前は高負荷になった際29℃→50℃くらいまで一気に上がったのですが、リキプロ後は大体0.8秒くらいで1℃ずつ上がっていって最終的に43℃辺りで止まりました。

感想

この結果を見てメインで使ってるGTX970でもリキプロ化してみたくなったんですが、ダイレクトタッチ式のクーラーだったのでやめました。
ダイレクトタッチ式がダメな理由はパイプとパイプのスキマからアルミベース部にリキプロが伝わると、アルミ部がボロボロに脆化するからだそうです。

でも、とにかくすごいやつでした。
ジャンククリスマスキャンペーンをして頂いたASUSに感謝(・ω<)

一緒についていたASUSROG枕カバーもかっこいい