2017/09/19追記

Steam Inventory Helperのアップデートについて追記しました。


最近やっとsteamのレベルが100を超えたのでちょっと書きたいと思います。
にわかsteamerが初心者steamer向けに書いた記事なのでプロの方は納得いかない内容かもしれないです。
PUBGとかから参入してきたユーザー層も多いと思うのでそこ向けでもあります。

Steamのレベルについて

Steamのバッジを作ることによってレベルが上がる。
レベルが上がるにつれて必要経験値が増えるのでその分お金もかかります。
Steamのレベルはあげることによってレベル10ごとにいくつかの特典があります。
・Steamカードのブースターパックのドロップ率が上がる
・インベントリのショーケース枠が増える
その他にも1レベル上がるとフレンド枠が増えます。
こんな感じです。あとは、トレードする時などレベルが高ければ詐欺だと疑われにくいのでスムーズにいきやすいです。

ブースターパックは開封するとそのゲームのカード3枚ランダムでもらえます。中からはキラカードも出ることもあります。

ブースターパックはそのゲームのバッジが誰かに作られた時、ランダムで誰かにドロップします。ドロップ権はそのゲームを所有していることで獲得できます。
1週間ログインしないとそのゲームのドロップ権が失われるので気を付けましょう。
その他はこちらに詳しく載っています。

効率的なSteamレベルのあげ方

Steam inventory helper

最近のアップデートで怪しい権限を要求しています。

redditのスレ
カードを一括購入することができますが、入れないほうが良いです。今まで入れていた方はアップデートせずアンインストールをお勧めします。

CHrome拡張機能。

旧バージョンのSteamInventoryHelperをインストールする方法

enhanced steam

これは必須です。steamerじゃない人もレベル上げしない人も便利なので入れるべきです。
Enhanced Steam

作るバッジの探し方

このページからSetPriceでソートすることにより、カードを安い順で並べることが可能です。
ここから作るカードを決めるのも良いと思います。

ゲーム所持数を増やしてレベル上げ

バンドルを買ってゲームを増やしてカードドロップさせて残りのカードを買うと比較的安く済みます。
また、無料で配られているゲームもあるのでそちらもチェックしておくといいです。
今はbundlestarsのDollerBundleを買うと4ドルで130本ほどのゲームをSteamに登録できます。
Steam IdleMasterなどのソフトを使ってカードドロップ放置をすると便利なので使っていきましょう。
この方法を使えば大体10円以下で一つのバッジを作れます。
ゲーム所持数によっても一応経験値はもらえます。

最後に

30分くらいでパパっとかいた記事なので追記したいことが思いついたら追記していきます。
その他聞きたいことがあればコメント欄やSteamでフレンド飛ばしてきて聞いてくれても構いません。
僕のsteamプロフィールからどうぞ。フレンドは日本人だとわかれば基本承諾するのでレベルが低くても大丈夫です。

以上。ゲームを買うゲーム、Steamを楽しみましょう