chuwi hi10 proについて

結構有名な中華タブです。
2in1で(キーボードは別に買う必要あり)WindowsとAndroidのデュアルブート。

スペック

正直他のレビューブログとかでも書かれてるから別に書かなくてもいいかなと思うけど、スペックを求めてこのブログにたどり着く人も0ではないと思うので書きます。

  
OSAndroid5.1,Windows 10
CPUIntel Z8350
GPUIntel graphics
CoreQuad Core ,1.44GHz
RAM4GB
ROM64GB
Screen size10.1 inch
IPSYES
Screen resolution1920x1200(WUXGA)
Support NetworkWiFi
WiFi802.11b/g/n wireless internet
BluetoothYes
Camera typeDual cameras(one front one back)
Back camera 2.0MP
Front camera2.0 MP
Battery Capacity6500mAh
Battery/RunTime5hours video playing time
AC adapter100-240V 5V 3A

ベンチマーク

これもほかのブログで書かれていると思うのですが、一応書きます。
FFベンチとかドラクエベンチはよく見るけど3Dmarkを使ったベンチマーク結果を貼ってるブログは少ないイメージがあるので他のベンチマーク結果も見たいのであればコメントください。
3DmarkでIceStormを使った結果です。

使ってみた感想

冬の寒い時期、布団から出たくない時などに使えそうだと思って買いましたが、タブレット単体なら良いですが純正キーボードが冷たいのでつらい。

出来ればゲームもやりたいなと思ってましたが、osu(軽めの音ゲー)もプレイ中に30fpsくらいしか出ないです。遊べないことは無いですけどね。
というかこの値段でこれだけ動いてくれるので少し驚きました。やはり安さが魅力的です。

ゲームは厳しそうなので、布団でブログ更新でもするときにでも使おうと思います。
Androidはすでにタブレットを持ってるのであまり使う機会はなさそうで、消そうか迷ってます。

ゲームもしたいのであればgpb winが良いでしょうね。

以上。
ブログネタが無くてなかなか更新できてなかったのでこんな短い記事しか書けなくなった。