Nexus5Xが文鎮化しました。


前回の記事。適当なことしか書いてないので見なくてもいいです。

過程の写真を撮ってないので手順を紹介することはできません。
が、書きたいことがあるので書きます。
ちなみに分解はamazonなどで売ってる修理キットがあれば簡単にできます。

これを使いました。

オーブンで焼いた後

1日持たずにまた文鎮に戻ってしまいました。
死ぬ前にこのパッチを当てればどうにかなるかと思いましたが、カスタムROMを入れていたのでここにあるboot.imgで起動してくれませんでした。
ちなみにカスタムROMの名前はparanoid android、9月にリリースされた現在最新版です。
主要なアプリや二段階認証系アプリのバックアップはすでにカスタムROMを焼いた時やっているのでスマホ起動しなくても問題は無かったんですが、いいおもちゃになりそうなので新しい端末が届いたらfactoryimageを焼いてパッチを当ててみようと思います。

言いたいこと

カスタムROMでは例のパッチは使えないということです。
またfactoryimage焼いてパッチ当てたらこの記事に追記すると思うのでよろしくお願いします。