なんでConohaなのか

単純にサーバーのリソースが余ってるからです。
Conohaの2GBプランでts3サーバーとwordpressの二つを運用していますが、どうしてもCPUコアが余るのでもったいないと思いマイニングをすることに決めました。

Conohaに登録しよう

既にVPSを契約している方は飛ばしてください。
conohaには招待URLがあるのでよろしければ招待URLから登録して頂けると助かります。
Conoha:https://www.conoha.jp/
招待URL:https://www.conoha.jp/referral/?token=vuhkMf1JFkKnUbxD7L9Av6CMy_1AlyB38DwdVygWTfVDTqBGvP0-FIO
お互いにクーポンがもらえるので是非。

サーバーを追加

Conohaの登録が完了したらダッシュボードへアクセスし、左側のサーバー追加をクリックします。


基本的に設定はこのままで問題ありません。
メモリなどを自分の好きなように設定してください。
rootパスワードはサーバーの操作をするときに必要になる大切なものです。
オプションもありますが、そのままでも使えるので問題ありません。

VPSを起動させたらまずはコンソールを開きましょう。

開いたら
loginの所にrootと入力しEnter、passwordに先ほど設定したrootパスワードを入力してください。
rootパスワードを入力する際、カーソルが動きませんが、仕様です。しっかり文字が打てているので打ち終わったらEnterでログインしてください。

手順

minergateに登録

minergateでアカウントの登録をしてください。
すぐに終わります。

centosにminergate cliをインストールする

ダウンロード

インストール

依存性の欠如エラーが出た場合

パッケージが足りないぞ ということなのでインストールします。

(環境に合わせて足りないパッケージに書き換えてください。)

と出たので必要な物をインストールする。

これでインストールできるはずです。

マイニング

ヘルプを見ることができます。

こうすることでmoneroのマイニングを開始できます。
コア数を指定しないと全てのコアを使ってマイニングするため、指定する

これで2コアを使ってマイニングするように指定できます。
詳細:公式ページのFAQ

以上

これでリソースを持て余してる感が無くなっていい感じです。